東京都北区 2024年4月から放課後子ども教室「わくわく広場」に朝夕延長を新設!変更ポイントのまとめ

dav

以前にもお知らせしましたが、待機児童の早期解消や児童の安全・安心な居場所の確保を図るため、来春から、放課後子ども教室「わくわく広場」が大きく変わります‼️

重要‼︎東京都北区学童クラブとわくわく広場で一体運営が進められる件


現在、北区では小学生の放課後の居場所として二通りを用意しています。


それは、学童クラブとわくわく広場(放課後子ども教室)です。


以下、その違いと2024年からの変更点のポイントをまとめました💡


将来ご利用を考えている方にも概要を分かりやすくお知らせします‼️


多様な生活スタイルがある現代、ご家庭やお子さんの状況にあわせて、学童クラブとわくわく広場とを選択できることは、素晴らしいことですね☺️


来春の利用開始に向け、区役所の皆さん、現場の皆さんは鋭意準備中と思います。

ありがとうございます‼️


・・・
◾️基本用語

⭐️学童クラブとは?
保護者の就労等により児童をお預かりします。1〜3年生が対象で申請が必要です。
わくわく広場との大きな違いは、おやつの時間があること、帰宅時間や出欠を連絡帳などでスタッフが管理することです。


⭐️わくわく広場とは?
小学生全学年が対象の放課後の遊び場・居場所。利用には登録が必要です。
自由に来て自由に帰る仕組みですが、教室の出入りは保護者にメールが届きます📩
長期休業時の宅配弁当の利用も可能です。



◾️2024年4月から主な変更点

⭐️ポイント1
わくわく広場に、朝・夕の延長時間帯(有料)を新設!

学童クラブ登録の利用要件に満たない短時間就労家庭や、4~6年生の利用ニーズに応えた仕組みを構築。
👇

☀️早朝延長
8:15~9:00 :1,000円

🌆夕方延長
17:00~18:00: 1,500円
(11月~2月は16:30~18:00)


⭐️ポイント2
学童クラブのおやつ代が現金集金から口座引き落としに‼️🍪

育成料(5,000円)におやつ代を上乗せして口座から引き落とします。


私も議会で要望し続けてきたのでとても嬉しいです。


関連して学童クラブのおやつについて、駄菓子やスナック菓子が多いという苦情を継続的にいただいていました。


学童クラブ運営指針により学童クラブのおやつは「補食」の意味合いがあるとされています。


更に「学校給食衛生管理基準」に準じ、有害若しくは不必要な着色料、保存料などの食品添加物が添加された食品を使用しないよう、改善を求めました。(2022年2月議会)


議会要望のかいあって、現場では栄養面等に配慮したおやつとするよう改善していただいています。


なお、おやつ代の1,500円というのは、実は長年改定されていない価格であり、今後質を求めるには値上げもやむなしと考えます。


🔸参考
北区学童クラブおやつの質が改善‼︎集金袋から口座引き落としも実現間近!

2022年8月こまざき美紀ブログ


⭐️ポイント3
学童クラブにおいて手書きの連絡帳が電子化‼️

帰宅時刻や連絡事項を電子連絡帳システムで行います。



🌸詳細は北区ホームページをご覧ください

https://www.city.kita.tokyo.jp/k-wakuwaku/kosodate/plan/wakuwaku.htm

--------------------------------------------------------------------------------------------

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村に参加中です。もしよろしければクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村