送別会「ぴろこフェス」に参加して  〜多様性が光る組織〜

 

先日、上司の送別会がありました。

フローレンス に勤め、短い間ではありましたが、その方はユーモアとリーダシップを兼ね備え、たくさんの愛にあふれた方でした。

そこで行われたのが

「ぴろこフェス」

ご本人のコンセプトやご希望をふんだんに取り入れた、送別会だったのです。

これが、本当に、スゴくて、
言葉になりません。
👇なってますが💦

ぴろこさんへの愛、職員の組織への愛が溢れるとともに、組織に属する方々のオリジナリティ、多様な個性が光り輝くもので

音楽をベースに、さまざまな楽器やバンドの演奏、パーフェクトヒューマン、オタ芸、書道×ピアノまで…

それらを支えるとりまとめの方も、本気さが伝わりました。

私自身もFBなとで応援いただいた「M」のボーカルを無事、歌詞を間違えずにホッとしました…

 

一部SNS禁止とのことで残念ですが、どの出し物もクオリティが高く、本当に驚きました

「This is Me」の合唱×ピアノも、心のこもった「花は咲く」のビオラとピアノの演奏も…

心の底から笑い、感動の涙を流し、会場がひとつになりました。

ぴろこさんの人徳を感じると共に、この多様性な才能が光る組織だからこそ、社会問題の解決に一体となって取り組んで行けるのだ、と強く思ったのです。

そんなわけで、その日は、興奮して眠れない夜になりました笑

この組織だからこそ学べることをたくさん吸収して行きたい、

改めてそう思いました。

最後になりますが、ぴろこさん、これからもご活躍を応援しております

ありがとうございました