北区在住の3児のパパが夜な夜な創る絵本を読み聞かせしました📕

今朝の小学校での読み書かせボランティアは娘のクラスで

北区在住の3児のパパ、九鬼英二郎さんが描いた絵本を読み聞かせしました✨

九鬼さんとの出会いは、友人を介して

「ぜひ、自分の絵本を小学校の子どもたちに読み聞かせてほしい!」

という熱心なお話があり
私も協力したい‼️

と思ったのがきっかけです。

九鬼さんの本業はゲームのデザイナーさんです💡

九鬼さんは、お子さんたちの寝かしつけのあと、夜な夜な絵本を描いています。

絵本を描いたきっかけは、

「自分の子を笑わせたかった。
子どもたちの笑顔が見たかった。」

とのこと。

なんとハートフルなんでしょう✨

もともと創作がお得意ではあったそうですが、深い愛を感じます☺️
九鬼さんの絵本は、ことばが工夫されており、テンポよく韻を踏む、ことば遊びが巧みに用いられています。

本日は
「むかしむかし」
を読ませていただきました。

児童からは

「さいごがぜんぶ「し」になってておもしろかった‼️」

との感想をもらいました☺️

現在、
「むかしむかし」のほか
「おばけでてこい!」の絵本も発売されています。

書店では取り扱いがありません。

九鬼さんの絵本を見てみたいな、
購入してみたいな、
応援したいな❣️という方

九鬼さんまで、メッセージをお願します❣️

ハートフルなパパ、九鬼さんを応援しています☺️