ママの勇気で、声が届いた日

「一日に2回も
事故があってとても危ない交差点がある」

「通学路なのに
車がスピードを出していて危ない」

などなど

子育ての課題に限らず
まちの安全に関するご相談も
多々いただいています。

あるママさんからのご相談で

「自分も、周囲のママも
声を上げることがなかなかできない。

すごく勇気がいる。

でも子どもたちの安全を想い、
思い切ってメッセージしました。」

という
勇気を振り絞っての
ご相談をいただきました。

そんな声を私にいただけるのは
本当に有難いことです😊

「身近にいる、距離が近い」

そういう区議でありたいので
素直に嬉しいです✨

危ない場所のご相談については

必ず相談者の方と一緒に
現地確認を丁寧に行い
確認します。

朝の登校時の時間帯に
トラックの路上駐車が
道の両脇に多くあり
見通しが悪くなる通学路

など

私は、役所のほか
路上駐車については
警察にも相談をしました。

役所の方も、現地を確認し
対応してくださいました。

そんなやりとりが何度かあり

ママさんの勇気が実を結び
心配していた過去に事故があった場所
付近手前の電柱に

「危険スピード落とせ」

の巻き付け看板を
設置してもらえることになりました‼️

子育て中は
自分のことはあとまわし。

子どものこと、家庭のこと、
仕事て手一杯。

困っていることに声をあげることも
勇気がいる。

でも
少しの勇気で
変えられることもある。

その積み重ねで

まちが良くなる。

子育てしやすい環境になっていく。

勇気を出して声をあげてくれた
ママさんに
拍手を贈りたいと思います👏✨👏

ありがとうございました😊