東京青年会議所(JC)北区委員会 を卒業しました💐

昨日は、東京青年会議所北区委員会(JC)の卒業式でした。

本当に残念ですが
この大切な日にインフルエンザで欠席(泣)

ご挨拶ができなくなったので、自宅からビデオレターを贈らせていただきました。

思い返すと
北区委員会は夜間に月1回、
その他スタッフ会など様々な会議が行われていますが、私は全部参加できたわけではありません。

むしろ、なかなか参加できない状況でした。

12月の委員会は「これが最後!」ということで、シッターさん手配で何とか出席できましたが、仕事と重なることもあるし、子どもの預け先がみつからないこともありました。

でも、そんなとき
「どうして来れないの?」
と誰かに責められたことは、一度もありません。

関われる範囲で、関わっていける。

それをいつでも優しく受け止めてくれるメンバー。

逆に「ありがとう」と声をかけてくれるメンバー。

本当にありがたかったです。

メンバーを一人一人見ても、どの方も地域のために、北区のために、と尽力されている方ばかり。

そんな仲間たちを尊敬しているし、心から感謝しています。

そんなメンバーが集まるJC北区委員会が関わる事業は、子ども食堂あゆみ、北区花火会、わんぱく相撲、職業体験などなど

社会的意義のあるものばかりで、北区での貢献には多大なものがあると思っています。

特に、子ども食堂は、私自身が問題意識を持っている、孤立の「孤育て」、孤食防止、子どもの居場所づくり、子どもの貧困にも携わることができる活動で、自分の子も一緒に楽しみながら関わらせていただきました。

これからも引き続き、関わっていきたいと思います。

昨日の卒業式は、私を含め10名もの卒業生がいました。

北区委員会の女性メンバーは私一人なので、私が卒業したら「0?」と心配でしたが、私が卒業する前に、とっても素敵な方が入会してくれました。
これで一安心です。

そして、ますますパワフルで有意義な委員会になると期待しています。

最後になりますが
JC北区委員会のみんな、本当にありがとう‼️

志高い、素敵なメンバーに出会えて、幸せ者です✨

これからも、変わらず仲間でいさせてください。