令和元年の振り返り 感謝を込めて✨

激動の令和元年は
たくさんの人の優しさに支えられ
感謝でいっぱいの年でした✨

この1年、
令和元年の思い出ランキングベスト5をまとめてみました。

🥇第1位
本当に驚き、北区議会議員にトップ当選
〜支えてくれる家族、友人達に、ただただ感謝〜

選挙が数年前のことに思えますが、まだ8ヶ月しか経っていません。

選挙活動では、組織のない中、完全な区民、応援してくださるボランティアの方々に支えてもらいました。

思い出すと涙が出ます。
ママ友、パパ友たちなしでは今の私はありません。

こまざき美紀は、そんな区民の皆様の草の根の活動から生まれました。
ですので、足元の課題、現場の声を大切にしていきたいと思います。

初心を忘れずに、7,335人の方が想いを寄せてくれた声に応えられるよう、なかなか届きにくいマイノリティ、小さな声まで当事者の想いを届けたい。

引き続き現場で汗を流し、課題に向き合っていきたいと思います。

そして、議員の活動は、まず夫の協力なしでは続けられません。

当選後も
「顔が見える区議でありたい」
と言う想いから駅に立っていますが、子どものお世話の都合上、朝の駅頭活動、夜のお仕事、夫の協力がなければ成り立ちません。

日曜の仕事では、夫が仕事のこともあり、シッターさんにもお世話になり、更にどうにもならない時は、娘のお迎え、子どもたちのお昼ご飯など地域のママ友が助けてくれました。

「どうにもならない時は声かけて」
と温かい声もいただいており、ただただ感謝の日々です。

🥈第2位
議会ごとに果敢にツッコミ。質問登壇ナンバー1。

これまで3回の議会がありましたが、全て登壇しました。

実は、個人質問するかしないかは、議員の任意です。

私には、届けたい声、届けなくてはならない声があります。
正直、議会の3ヶ月ごとに、質問の準備をするのは大変です。
調査、研究、担当部署とのやりとりも事前に行わなければなりません。

他に区民の方々からの相談も受けますし、24時間で足りないくらいやることがあります。

でも敢えて議会の場で公に発信することで、現場の課題をしっかりと行政に受け止めてもらうことができます。

ですので、これからも、自分の信念と使命感をしっかり持って、全力投球で議会で突っ込んでいきます。

🥉第3位
弟夫婦に赤ちゃんが生まれた🍼

3日間陣痛という、とてつもない難産で8月に男の子を出産してくれました。
なかなか生まれなくて、私もとても心配しました。

新しい命の誕生に心から感謝し、私にできるサポートをしていきたいと思いました。

🌟第4位 ファミサポ改革が実現

①きょうだい預かり、②二人目以降半額、③親が病気の際の子どもの預かりが可能に!

これまで絶対1対1のサポートしか認められておらず、サポート会員(預かってくれる方)を探すのが不可能に近い状況でした。

また、子どもの年齢が上がれば、マンツーマンでなくても対応できる場合もあるはずなのに、認められませんでした。

ママ・パパの声が届いたことに感激。

🌟第5位
区民相談件数90件以上(5月から)

たくさんのご相談をありがとうございます。
真摯に耳を傾け、アクションにつなげています。

本当に胸が痛むような案件や、まだ解決していない継続案件もありますが、粘り強く役所とやりとりを続け、少しでも改善されるよう努力します。

・・・

怒涛の一年間を共に走り抜けてくれた皆さま、どうもありがとうございました🙏✨
忙しい中でも、北区の人々のために役立てるお仕事に、とてもやりがいを感じています。
感謝の気持ちを忘れずに、令和2年も、まっすぐに突き進みます。

みなさま、良いお年をお迎えください😊✨