「フードパントリーららら」給食なし・子ども食堂も開催できない今、北区の必要な方へ食品を。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、飲食を伴う北区内の子ども食堂は開催中止となっています。

 

私が関わってる
子ども食堂あゆみも
お休みです。

 

学校は休校で給食がない、子ども食堂もお休みで毎日の食事が金銭的にも大変。

 

この先どうしたら良いかわからない。

 

コロナで仕事が休業となり、
収入がなく食費、家賃が払えない。
生活が苦しい。

 

とのお声を多々いただき

 

私も国や都、社協などでの支援策をご案内し、北区へも相談していますが
具体的にどうしたら良いのか悩んでいました。

 

そんなとき、子ども食堂あゆみを運営しているリーダーの小池 一博 さんから

 

「フードパントリーやるよ!」
とお声がけをいただき

 

「これは!!!」

 

と思ったのです。

 

フードパントリーとは、食料支援が必要な時に誰でも食品を受け取れる場のことです。

「フードパントリーららら」では、
北区で食事に困っている家庭や子どものために

フードバンク団体である
「セカンドハーベスト・ジャパン」
からご提供いただいたお菓子、お米、レトルト食品などを無料で配布しているのです。

 

そして昨夜
私も作業に加わりました。

飲み物、お菓子、食品、調味料など様々ですごい量👀✨

 

区民から寄付のあった手作り布マスクまで用意されていました。

 

事前にある程度仕分けし
対象者が持参する大きな袋へ配布します。

いらっしゃった皆さんが
「とても助かる」
と笑顔でおっしゃられ
帰っていく姿を見て
少しでも力になれることがあれば
続けたいと思いました。

 

この大変な状況だからこそ
しっかりと現場を見て、現場で汗を流すことが大切と思っています。

 

微力ながら引き続き、必要なご家庭、子どもたちのために活動していきます。

・・・・・・

フードパントリーららら

 

◆日時
毎月第 2・4 水曜日
18:00~20:30

 

◆会場
ファミーレららら
北区神谷2-37-13

 

◆お申込み
①事前登録制
②開催日の5日前までにメール
③氏名、住所、電話番号、家族構成を入力。
④アドレスkodomoshokudo.ayumi@gmail.com

 

◆持参証明
「児童扶養手当受給者証」「ひとり親家庭等医療費受給証」のいずれか
(その他応相談)

 

◆持ち物
食品を持ち帰るための大きなカバン

 

※対象者は、基本的にひとり親家庭ですが、ご相談に応じますのでご希望の方は問い合わせください。

 

◆お問い合わせ
一般社団法人SHOIN事務局

小池宛
電話080-9269-5525