東京都北区 東十条駅南口、地蔵坂付近の道路のひび割れ直りました

今年1月に近隣の住民の方からご相談のあった件です。

 

「東十条駅南口を出てすぐの坂(地蔵坂付近)の道路のひび割れがひどく、車で通行する際、地震などあったら不安だ」

 

「歩道の滑り止めが剥がれており機能していない、通行の際に危ない」
などのご相談をいただいていました。

 

現場を確認しに行くと
確かに、歩道の滑り止めが剥がれ落ち、特に雨などで足元が濡れている際には危ない状況、道路のひび割れも酷い様子でした。

この付近は、橋の架け替えで将来、新しく生まれ変わる予定です。

 

しかしそれまでの期間、近隣の皆様の不安は拭い去れず、安全に通行していただくためには可能な範囲で修繕をしてもらうのが良いと考え、担当課に相談しました。

 

歩道の滑り止めの件については、他の議員の方からもご相談を受けているとのことで、安心しました。

 

そして、歩道の滑り止め、道路のひび割れ共に5月上旬には修理を完了しただけました。

 

なお、東十条駅南口で、最もご要望の多い「エレベーター設置」については、将来、橋の架け替え工事と併せて行われる予定ですので、しばらくお待ちいただければと思います。

 

コロナ以外でも日々様々なご意見ご要望をいただいております。

 

皆様のお声により、北区の街を少しずつ良くしていくことができます。
ご協力をありがとうございました。

 

そして
北区の担当課の職員の皆様も、新型コロナ対応と並行しての作業、どうもありがとうございました。