千人以上の方がご視聴✨虐待をなくす支援策を考える座談会に登壇‼️

6月27日は
NO ABUSE TOKYO
~児童虐待のない東京へ~
議員 VS 虐待被害当事者&子育て支援者

のオンラインイベントに登壇し
千人以上の方にご視聴いただきました。
ありがとうございました‼️

 

長島昭久衆議院議員をはじめとしたメンバーのなかに、私もお呼びいただき恐縮でしたが、大変学び多き時間となり、主宰してくださった藍葉真澄さん、奥澤 高広東京都議に心から感謝しています。

 

実際に虐待を受け、一時保護所に保護された方等、3名の壮絶な経験談を聞き、胸が締め付けられるような思いでした。

今回ご一緒させていただいたブローハン 聡さんは、虐待を受けた経験があり、児童養護施設退所後、タレント、モデルをされています。

 

聡さんは、児童養護施設出身の当事者3人「HREE FLAGS」というグループで虐待に関するYouTube番組の配信を行なっています。

 

2019年秋から始まり26本の動画を公開しているとのことです。

https://www.youtube.com/channel/UCcfuoC8l6QPvK2cqLCQ0_JQ?fbclid=IwAR0XIRtHwfrwcqFKsk07xdJa6MYpgc-_34iOdW-TAIfLV2_2qEtj6uT46XI

 

Karmaさんも虐待を受け、様々な経験を重ねた上で、

現在、ごちゃまぜCafeメムというカフェを経営し、ソーシャル・インクルージョン(社会包摂)を目標として

さまざまな特性や社会的困難を抱えた方のお話を聞き、知るためのイベントを開催しています。

Karmaさんは、ジャーナリストでもあり保護司としてもご活躍中です。

 

主宰してくださった藍葉真澄さんも、虐待被害当事者であり、現在虐待をなくすための活動をされています。

お三方は、そんな辛い経験に屈することなく、児童虐待をなくすための活動をされていることに心から尊敬いたします。

私も今年3月の北区議会 予算特別委員会にて、
虐待や非行などで保護される「一時保護所」の管理的な体制が問題視されていることから

令和8年に開設予定の北区児童相談所は子どもの人権に寄り添った体制とするよう訴えました。

 

児相や一時保護所に関する問題は、主に、書籍や施設関係者から聞いた内容から情報を得ていますが

実際に経験された方々の視点は深く鋭く、その方々でしか知り得ない気持ちや必要な支援策を考える重要なポイントを知ることができます。

話は尽きることなく、イベント終了時間後も話しが続き、今度、参加メンバーでKarmaさんのカフェにお邪魔しようというお話になりました。

東京都北区も児童虐待ゼロへ。

 

そのために実際に虐待を受け、虐待をなくすための活動をされている方々から支援策を学び、政策提言につなげていきたいと思います。

 

最後になりますが主宰の皆様はじめ、
上記でご紹介しきれなかった

斉藤 礼伊奈東京都議、町田多胎児の会ひよこまめ代表の丹羽麻由美さんも
どうもありがとうございました。

◆当日you tube動画
https://www.youtube.com/watch?v=4z21dnGvXgI&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0ziKFIBtlTiTXm36EBJhU4cpVtPb_sZvWKvRaWpnixXxPxYxN30KXBqSM