全ての小中学生に端末一人一台。東京都北区が「GIGAスクール構想」の分かりやすいレポートを発行‼️

令和元年12月に文部科学省から打ち出された「GIGAスクール構想」。

北区では、来年4月に実現できるよう準備を進めており

 

進捗等について、学校や保護者の皆様へお知らせする情報誌を毎月発行(毎月20日頃に発行予定)してくださいます。

 

「GIGAスクール構想」とは

①小中高生に1人1台の学習用端末

②高速大容量通信ネットワークの整備

の2点が大きな柱となっている政策です。

 

北区では、タブレットは来年度から配布予定になりそうです。

 

現状では、小学1年から3年生ではドリル形式の「ミライシード」

小学4年生から中学3年生は授業動画「スタディサプリ」のオンライン教材が、少しずつ活用され始めています。

 

双方向のやりとりはできない等、まだ課題はありますが、着実にICT化が進んできています。

 

これらが整備されれば、学校でも自宅でも、端末を用いて学習ができます。

 

万が一のコロナによる長期休校の際も、同時双方向のオンライン授業が可能となるのではないでしょうか?
(6月北区議会での提案事項)

https://komazakimiki.jp/4579/

 

コロナ対策としてだけでなく、不登校のお子さんへの活用にも期待できます。

私も拝見しましたが、イラスト付きで、とても分かりやすく、他の保護者からも好評です。

ぜひご覧ください‼️

🏠詳細はホームページから

https://www.city.kita.tokyo.jp/k-seisaku/kateikyouiku/gigasyuuchi.htm