北区はたらく★ママネット「先輩ママと共に小一の壁を乗り越え、備えるワークショップ」開催報告 

こんにちは!

北区はたらくママネット代表の駒崎美紀です😊

今回のワークショップは、11月22日”いい夫婦の日”に、開催しました。

 

そして設立8年目にして
ようやくスタッフTシャツ👚を作成し✨
着用しました😍✨

 

ワークショップは、来年小一になるママ・パパだけでなく、数年後だけれど話を聞いてみたい!という方からもご参加がありました。

 

ありがとうございます‼️

 

小一の壁って何?

学童クラブに対する心配、ちゃんと入れるの?

学童クラブでの過ごし方は?

保育園時代より早いお迎えに、どうやって対応しているの?

分からないことが分からないので聞いてみたい‼️

 

などなど、参加者の疑問に答えるほか

 

ワークシートをもとに、2つの問い

①「これまでの半年間を振り返って、良かったこと、大変だったこと(課題)」を「私」と「家族」の2方面から考え、言葉にするワークを。

 

②「これからの半年、(学校)生活をより楽しく充実させるためにどうしたいか?」
の問いについて、グループシェア、全体シェアを行いました。

 

コロナ禍で、テレワークの時間も増える一方、子どもたちのストレスも心配です。

 

そのような中、「ピットインカード」という様々な感情のイラストが描かれているカードを用いて、子どものいまの気持ちを確認して対応したいというアイディアもありました。

 

参加者からの感想として

・コロナ禍でも、小一でも、預かる時間は変わるなどあるかもしれないけど、本質は変わらない。大切にしなくてはならないことは同じ、軸をブラさないでいたい。

・わからないことを少しでも知ることができて良かった。

・まだ先だけど具体的なイメージが湧いた。家族とこれからについて考えられる。

などの感想もいただけました😊

 

会終了後には、お時間のある方に残っていただき、話し足りない点の質疑応答にお答えするサポートも行いました。

 

今回は、コロナ禍で小一を迎える壁がテーマでしたが、このコロナ禍だからこそ必要なテーマを考え、募って実施していきたいと思っています。

 

また、リアルで集まる機会が激減したコロナ禍だからこそ、積極的に人との関係性を持っていかなくてはならないと思っており

オンラインで気軽に集える企画を機軸に、ちょっとした「困った」を支えることができるネットワーク作りも行っていきたいと思います。

 

連休の真っ只中に、
ご参加いただいた皆様、
また、仕事に育児に多忙な中、同じ気持ちで活動に携わってスタッフに心から感謝します。

 

どうもありがとうございました✨