話題の公立小学校 体操着の下に肌着禁止問題、北区ではどうなっているの?にお答えします!

メディア等にも取り上げられ、話題となった小学校での
「体操着の下に肌着禁止問題」
について、小学生の子を持つ私からも触れたいと思います。

 

◆北区立小学校の現状と課題

 

北区立小学校に通う我が子の事情から報告します。

数年前、娘が「体操着の下に肌着を着てはダメと先生から言われた」と聞き、
担任の先生に確認したところ、肌着禁止の理由は

 

「汗をかいて冷えると風邪を引くためであり、下着の替を持ってきていれば着ても構わない」

 

とのお答えがありました。

担任の先生が変わり、現在確認したところ、娘も周囲のお友達も各自の判断で、下着の着る・着ないを判断していると確認し、安心していました。

 

ただ、以前に着ないように言われていたので、それを守っているお子さんもいるそうです。

 

なお、息子の場合は、これまで担任の先生が変わったこともありましたが、どの先生からもそのような指導はないため、肌着を着用していると確認しました。

 

このように、同じ学校でも先生によってばらつきがあり

学校単位ではなく個々の先生のお考えで指導がなされているようです。

 

肌着禁止については、主な理由は「汗をかくと寒い、風邪を引く」とのことですが

 

体操着は1週間ほど洗わずにそのままですから不衛生とも言えます。

 

それであれば、下着の替えを用意するよう、保護者等にお知らせすることも必要だと思いますし、冬はそれほど汗をかかないのになぜ汗を吸わない体操着を直接着るのか不思議です💦

 

特に女子は、身体の成長もありますから、肌着なしで、身体の一部が透けてしまい恥ずかしい思いをしてまうこともあるかもしれません。

 

肌着により胸などの身体を守る役割もあると思います。

 

 

◆予算特別委員会にて質疑等あり

北区議会では、来年度の予算について審議する予算特別委員会が行われ、3月16日が最終日でした。

 

今回、私は委員ではないため委員会を傍聴していましたが、

16日、宮島区議の質疑で、この肌着の件を取り上げてくださり

 

北区教育委員会としてそのような指導は行っていない

ことが明らかになりました。

 

そして、小学校に対し周知をしていく旨の答弁がありました。

なお、私の元へも保護者から、肌着禁止の指導が行われているとの話を複数いただいたことから

担当課に、知る範囲での現状報告と学校名を添えて改善のご相談をさせていただきました。

 

◆北区教育委員会の対応

 

北区教育委員会では、電話等により各小学校の指導の現状把握を行った上で

 

3月19日の校長会にて

「体育着の下の肌着着用の有無を強制しない」

旨の通知を配布してくださいました。

 

併せて、教育計画や学校のきまりにおいて、一律に「体育着の下に肌着を着ないこと」を示している場合は、見直しを行い

 

「性への配慮や多様性尊重の視点」について教職員内での共通理解を図るよう依頼を行ったとのことです。

 

北区教育委員会の早急なご対応に感謝いたします🙏✨

 

北区でも学校の考えでもなく、あくまで先生独自のご指導のようですが、全体として周知がなされましたので、改善されると思います。

 

ご不安な思いを抱えておられる保護者の皆様、もう少し様子を見ていただければと思います。