「生理の貧困」緊急対策 東京都北区でも生理用品配布、3月25日から!

先日、育て議員連盟・出産議員ネットワーク合同オンライン勉強会にて、生理政策について学ばせていただきました。

 

#みんなの生理」共同代表の谷口さん

生理のトリセツで分かりやすく生理について情報提供等してくださっている
株式会社ヘルスアンドライツ代表取締役吉川さんら

のお話を聞き

 

この日本でも5人に1人の若者が「金銭的理由で生理用品を買うのに苦労した」という調査結果を知りました。

 

この勉強会に参加し、「生理の貧困」問題について、生理用品が必要な方に行き渡り、女性が快適に過ごせるような環境を整備しなくてはならないと強く思いました。

 

豊島区では、いちはやく防災備蓄品を活用し、生理用品を配布する事業が行われました。

 

なんと、ここ北区でも
防災備蓄用の生理用品を活用し、コロナ禍において様々なご事情で生理用品を購入できない女性のため、緊急対策として配布してくださいます。

 

北区の早急なご対応に感謝いたします。

 

また、私は委員ではないため傍聴していましたが、要望書や予算特別委員会等において、生理用品の配布事業を後押ししてくださった議員の方々へも、感謝申し上げます。

 

私自身も、生理の貧困問題について取り組んでいきたいと思います。

 

・・以下配布概要・・

 

❶対象者
希望する女性(経済的理由等で生理用品が購入できない方)等、どなたでも。

 

 

❷配布期間
3月25日(木)から4月9日(金)
※なくなり次第終了

 

 

❸配布内容
普通の日用30枚、多い日用19枚、夜用10枚のセット
※紙袋に包装しておりますので、エコバッグ等をご持参ください。おひとり1セットです。

 

 

❹配布場所
・スペースゆう(北区男女共同参画活動拠点施設)
・王子健康支援センター
・赤羽健康支援センター  (赤羽会館6階)
・滝野川健康支援センター
・健康推進課健康係(北区役所第一庁舎1階6番窓口)
・子ども家庭支援センター
・社会福祉法人 北区社会福祉協議会
❺受取方法
窓口提示用カード」をクリックし、スマートフォン等の画面を職員に提示。
または配布場所の窓口に設置したカードを職員提示する。

(声に出して必要な旨をおっしゃっていただかなくて大丈夫です。)

 

詳細は北区ホームページをご覧ください👇

https://www.city.kita.tokyo.jp/tayosei/kurashi/sanitary.html

#生理の貧困