北区十条の南大橋 転倒事故多発、ツルツル滑る歩道が滑りにくいアスファルトに‼︎

約2年前、2019年夏に、近隣にお住まいの方々からいただいたご相談が、2年越しの実現となります。

 

東京都北区十条台の南大橋、十条台パノラマプールなどに行く際にも通行する大きな高架橋の歩道についてです。

 

この橋は、十条台の高台と王子3丁目方面をつなぐ高架橋で、登園・通勤など様々な用途で多くの方がご利用されます。

 

歩道路面が雨に濡れると特に、ツルツルと滑るタイル仕様となっていました。

 

そのため
坂を下っていて自転車ごと転倒したという事例が数件、

路面が濡れている際、自転車を押して上っていて転倒した方がいる、

 

滑るから怖いので通らずに迂回している

 

などのご相談をいただき、中には怪我をされた方もいらっしゃいました。

私自身も現場確認に伺いました。

ここは、自転車の通行を禁止しておらず「速度を落として安全にお通りください」との立看板がありますが、これだけの転倒者が出ているため

 

「なんとかしなくてはならない」

 

 

北区に確認したところ、東京都道とのことで、都の担当課にご相談することにしました。

 

その後、東京都のご担当の方が、歩道の「滑り傾向値」を測定したところ、基準内ではありますが、勾配があると滑りやすいことが判明し、

 

南大橋の道路工事と併せて、歩道の路面を滑りにくいアスファルトにする工事を施行してくださる運びとなりました。

 

しかし、東京オリンピック開催予定、コロナ禍と延期が重なってしまったのですが、ようやく2021年の4月・5月と工事を施工していただけました。

 

2年越しの実現となりましたが
南大橋歩道が生まれ変わりました✨

 

早速、
「これで安心して歩道を通ることができる」
とのお声をいただいています。

 

東京都案件ではありますが、王子駅脇の薄暗いトンネル案件が解決したように

東京都職員の方々が親身になってご対応くださったことに感謝いたします🙏✨

 

まちの安全対策にもしっかりと耳を傾け、改善にむけ尽力してまいります。

◆参考 東京都案件
あの2年以上薄暗いトンネルが、ようやく明るくなりました‼️ @王子駅前

あの2年以上薄暗いトンネルが、ようやく明るくなりました‼︎ @王子駅前