東京都北区 小中学生の東京2020オリパラ観戦中止 代替活動へ

東京都北区では、重要施策に「オリパラ教育の推進及びレガシーの構築」を位置付けており、これまで様々な教育活動を展開してきました。

 

学校の授業でもオリパラに関する学びを深めており、その集大成として、子どもたちが会場で競技を観戦する「学校連携観戦プログラム」への参加を予定していました。

しかしながら、混雑が予想される公共交通機関での移動等を踏まえた感染リスクなどを総合的に検討した結果、学校内での代替活動とするとのことです。

具体的には、観戦予定の競技を基本に、教室等でテレビ、学習用端末などを活用して観戦し、同プログラムの趣旨を踏まえた教育活動を実施するとのこと。

 

活動の詳細は、今後各学校より連絡があるそうです。

 

観戦する場合、子どもの人数を半分に減らすなど東京都からの指示があったそうですが、行く子・行かない子を決めることも難しく、苦渋の決断だったようです。

 

周囲にも楽しみにしているお子さんがおり、残念なお知らせとなってしまいましたが

何卒ご理解・ご協力を、よろしくお願いいたします。

 

⚠️詳細は北区ホームページをご覧ください⚠️

https://www.city.kita.tokyo.jp/k-shidou/030706_oripararenkei.html