東京都北区 自殺現場の対策などが大きく前進‼︎

令和3年11月の議会で訴えた内容の一つ、自殺現場での対策と支援について、大きく前進しましたので、報告します。

 

非常に残念ですが、実際に毎年のように飛び降りが起きてしまっている場所について

 

まだまだ対策が不十分であり、区民からの現場対策に関するご要望も多々いただいておりました。

 

そのため、2021年11月の区議会では、国立精神・神経センター精神保健研究所・自殺予防総合対策センターが発行した
「自殺多発地点で取られるべき活動の手引き」
を参考に、更なる対策を求めました。

 

◆参考:令和3年11月北区議会テーマ3〜自殺現場での対策と支援

令和3年11月北区議会テーマ3〜自殺現場での対策と支援

 

また、近隣へのヒアリングなどから、目撃により精神的ショックやトラウマを抱えていらっしゃる方が複数いらっしゃるため

 

遺されたご家族や目撃者への精神的な支援のわかりやすい情報提供を行うよう議会で訴えました。

 

私の提案を踏まえ、同じことが繰り返されることのないよう4点を実施していただけました🙏✨

 

◆実施済み

 

❶センサーライトを設置
2022年2月14日

 

❷巡視員による場内監視の強化
2021年11月議会後に実施

 

❸注意喚起の音声案内
2021年11月議会後に実施

 

音声の動画は下記をクリックしてください👇

IMG_4588

 

 

❹遺されたご家族等へ支援のご案内をわかりやすく
2021年11月議会後に改善

 

柵の高さ拡充と、SOSにつなげる専用ダイヤル等のご案内は実施に向け検討中となっています。

 


 

厚労省の調査によると、2021年の全国の自殺者数は、前年より251人少ない20,830人となり、自殺者数は減少したものの、原因・動機別では「生活苦」が増えているとのことです。

 

この先も長引くコロナ禍の影響が懸念されます。

 

私自身も他者の小さなSOSに気づき声がけができるよう、気にかけていきたいです。

 

もし、お悩みの方がいらっしゃいましたら、下記の専用ダイヤルやライン相談もありますので、どうかその前にご活用いただければと思います。

 

 

◆相談専用ダイヤル◆

🟩東京都の相談窓口🟩

 

①東京都自殺相談ダイヤル
📞0570-087478
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/tokyokaigi/madoguti/index.html

 

②東京都「相談ほっとLINE@東京」
生きるのがつらいと感じた時の悩み相談
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/tokyokaigi/rinji1/linesoudan.html