・「ちょいファシ懇親会」のススメ🍺 (ちょっとだけファリシテーションする懇親会)

懇親会で、最後の最後まで「あの人は、どこの誰なんだろう⁈」なんて思った経験は、ありませんか?

一度お名前を聞いても、終わる頃には忘れてしまった、なんてことも…

ある程度人数がいるとき、初対面の方が多いとき、そうなりがちですよね

先日、初対面が半分という、小学校ママ会を主催しました。

これはチャンス

と思い、ゴールイメージを設定。

誰でも気楽にできる方法でやってみました

ゴールイメージ🥅

①ママの名前と子供の名前が一致する。
②親子それぞれの人となりがわかり、イメージで覚えることができる。
③共通のテーマを設けることで、参加者どうしの距離を縮める。

⚫️方法

①ネームシール⬅︎地味だけど定番養生テープもいいよね。

②自己紹介メニューをつくる。

③席替えをする。

 

結果、全くの初対面でも盛り上がりました

物覚えの悪い私でも、ママとお子さんのお名前が一致し、その方の人となりも記憶することができました

このように、ワークショップの要素を少しだけ取り入れることで、普段の飲み会もグッと濃いものに変わります。

「ちょいファシ懇親会」を、ぜひ

おススメします