保育園ママ先生ボランティアで更に深まる先生への感謝✨

保育園では、ママ・パパ先生(保育参加)を通年受け入れており、ガチで保育士業務をします。

息子から

「ママ先生やってほしい

と前々からリクエストがあり、
ようやく、今回やらせてもらいました。

眠っている保育士資格も、生かせるときです

たまたまギターが弾ける担任の先生なので

子どもたちの歌に合わせて、私のピアノも演奏したい

と思い、思い切って楽譜をお渡しし、リクエスト

「大きな栗の木の下で」

を先生と共に演奏し、子どもたちは振り付きで歌ってくれました

今回は特別、ピアノの発表会の息子との連弾曲でもあるので、息子も一緒に弾きました。

息子はお友達から、
「大きな栗の木の下で、のピアノがよかったよ
と言ってもらえて、喜んでいました

そして、絵本読み聞かせ。

子ども達からのリクエストで感動する絵本
「であえてほんとうによかった」を。

お楽しみ給食は、午前中にみんなで皮むき作業をした、そら豆の豆ごはんなど、
美味しくいただきました。

教室での遊び、園庭でのドッチボール。

結構ヘトヘトになりました

また、遊びの中で、何回か子ども同士の衝突があり、私も調整に入りました。

先生も、途中まで見守り、仲介し、それでも長引くときは、子どもに向き合い、きちんと話し合いの時間を設けて対応していました。

日ごろは見えない保育現場。

こうして先生方は、体験的な遊びを通しての学びのサポートや協調性を育む場を作ってくださっているのだと知ることができました

また、遊びの中で、子ども同士の中で学び、成長していく姿がみえました。

先生方のご苦労も目の当たりにし、感謝の気持ちが溢れました。

保育参加は、日ごろの子ども達の様子が分かるだけでなく、先生方の対応や配慮についても知ることができます

子どもが保育園にいるうちしか出来ないことなので、機会があれば是非、参加してみてほしいと思います

帰りがけに、お友達から、

「みっきー、おみやげだよ」

と、折り紙のプレゼントをもらって、ほっこり♡

息子は

「もっとママだけと遊びたかった

と、私が他のお友達と遊んでいたことに、ちょっと不満の様子でしたが、よい経験をさせてもらいました

ありがとうございました