北区「児童養護施設 星美ホーム」とマイケル・ジャクソンの絆が繋ぐチャリティイベント✨

先日、北区の児童養護施設「星美ホーム」にて、チャリティイベントが開催されました。

皆さんご存知でしょうか?

あの、スーパースターのマイケル・ジャクソンが2006年に星美ホームを慰問し、子どもたちにぬいぐるみやおもちゃをプレゼントし、子どもたちと交流してくれたのです✨✨

それがきっかけで、ホール サローネは、ジャクソンファンの聖地なのだそうです☺️

Jackson Aid Tokyo主催により、サローネ再建基金プロジェクトのため、マイケル・ジャクソンのダンスをされているダンサーMasakiさんによる
マイケルジャクソンのダンスワークショップやダンスを披露してくださいました。

私は、動きについていけずに、健康体操のような状態になってしまいましたが…💦

知らない世界でワクワクしました😀

いつの間にか、帰宅したホームの子どもたちも共にダンスを楽しんでいました☺️

このイベントも老朽化したサローネ(ホール)再建のための企画ですが

引き続き、サローネ再建のためのクラウドファンディングを実施しています。

目標金額まであと80万円。

外の世界へ踏み出す、第一歩として、体験学習ができる場。

文化・芸術に触れられる場。

小さなチャレンジを積み重ね、自信をつけていく場でもある「サローネ」。

公職選挙法上、私自身は寄付をすることができませんが😢

星美キッズの応援団、地域に住む者として自分にできることをしていきたいと思います。

12月25日まで、
引き続きご協力をお願いします(#^^#)

↓Readyfor のページはコチラ↓

https://readyfor.jp/projects/seibi-home