㊗️「🚭北区子どもを受動喫煙から守るプロジェクト🚭」5件目達成

通学路、通園路に隣接する喫煙所。
そこをとおらずには学校へ行けない。

子どもたちが受動喫煙を余儀なくされている、困っていることはありませんか❓

約2年前からささやかに始めた活動ですが、一緒に活動してくれる仲間も増え、今回5件目を達成することができました。

今回のご相談は、保育園が入っている複合ビルの入り口付近に設置された喫煙所について。

お子さんの送り迎え時、そして、お散歩の出入りでも子どもたちが受動喫煙を余儀なくされているとのご相談がありました😢

確かに、喫煙所の掲示にも、ロビーや館内が臭い、10人以上で喫煙しない旨の注意書きがありました。

ビル管理会社様にメールにて、現状や都の条例のご説明をし、喫煙所の移設もしくは撤去のご相談をしました。

何度かご担当の方とやり取りした末、
なんと4か月後、ようやく
“喫煙所の縮小もしくは移設”
の旨のお返事を頂けました。

その移設の実施日。

その保育園に通っている友人から早速連絡がありました。

灰皿は撤去されてなくなり、近隣の公設喫煙所に統合する旨の掲示があったそうです。

駅頭活動をしていて、喫煙所の件でご相談を受けることが度々あります。

もちろん、喫煙される方の権利も大切ですが、受動喫煙対策として、他区で実施されているように、身長の高さに囲いがあるだけで、受動喫煙を大幅にカットできます。

大人の責務として、引き続き、子どもが多く集まる場所、通行する場所は気にかけてあげられたら良いなと思っています。

2018年4月「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が施行されました。

いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのないよう努めるなど、都民の責務に関する規定が設けられています。

話は歩きタバコに移りますが

北区では「東京都北区路上喫煙の防止等に関する条例」が施行されており、区内全域での歩行喫煙の禁止等について規定されています。

路上喫煙禁止重点地区が設けられた場合は、違反した場合2千円以下の過料を科すことができます。

しかしながら、現在、重点地区は設けられていないため、実質、科されることはありません。

残念ですが、そのせいもあってか、街のあちこちで歩きタバコが見受けられます。

昨年、下校途中で、娘の頭に、歩行喫煙者のタバコの火があたりそうになりました。

地域のみんなで、子どもの受動喫煙も含め、安心・安全に子どもたちが学校へ通える環境をつくっていけたらよいなと思います。

また、子どもの受動喫煙に関するご相談を引き続き、お受けしております。

メッセージ、コメントお待ちしております(#^^#)

・・・・・・・・・・・・
【参考】

「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」関連資料
http://urx3.nu/OubK

「東京都北区路上喫煙の防止等に関する条例」
http://urx3.nu/OubH