駅頭活動100回を超えて、これまでを振り返る。

10月から始めた地道な駅頭活動は

3月7日で
100回目を迎えました。

雨の日も、風の日も
ほぼ一人で立ってきました。

ある雨の日の夜、
2・3名の方が傘をさしたまま、
街頭演説を聞いてくださいました。

そして一人の方が
「(北区に住む)孫のために、
よろしくね。」
とおっしゃられ、
私の子どもたちへとお菓子を差し入れてくださいました。

また、その現場を通りかかった近所の方が、帰宅後、すぐにチラシ配りのお手伝いに戻って来てくださいました。

その日は、
シッターさんに子どもたちをお願いすることができず

友人にお願いし、
夕飯までお世話になりました。

また、ある日の晩、
ひとりで立っていると
通りがかりの友人や
更に、たまたま通りかかったおじさんまでも

「チラシ配るよ」
と力を貸してくださいました。

どれだけの方の優しさに触れ
お力を貸していただいているか分かりません。

自分だけで成し遂げた100回ではありません。

朝は子ども達の寝顔にそっと挨拶をし、
家を出ます。

家族、周囲の方々のお力添えがあってこそのものです。

応援してくださる皆様
いつも本当に、ありがとうございます。

残り約1か月、共に歩んでください。