選挙前のポスター剥がしって知ってますか?

私も全然知らなかったのですが、選挙が始まる前日に、これまで頑張った貼った「二連ポスター」(2人の人物が入っているポスター)を剥がさないといけない決まりになってるんです。

逆に選挙掲示板に貼っている、いわゆる「選挙ポスター」は、告示日である明日14日からしか貼っちゃいけないんです。(だから選挙初日にみんなで一気に貼っていくことに)

この「二連ポスター」、思い入れがいっぱいあるんです。

最初はポスターを貼ってもらいにピンポンしても、なかなか貼ってもらえなかったり。

お店の人がOKでやっと貼れたと思ったら、家主の方が「自分は認めてない!」とクレームが入っておじゃんになったり。

そんな中、駅頭を1人でやっている私を見かけて、同情してくれたおじさんが、自分の家にお手製掲示板を作ってくれて。

また、赤羽名物のOK横丁で立ち飲み居酒屋「順貴(よりき)」をやっているママ友が、一軒一軒OK横丁を回ってポスターを貼らせてくれないか、頼んでくれて。

そうしたらOK横丁の入口に貼ってもらえて、飛び上がって喜びました。

またあるママ友は、目立つように、と自分の家の駐車場の柱にドリルで穴を空けて、ポスターボードを設置してくれました。

学生ボランティアリーダーの知念くんを中心にして、学生の子達も、足を棒にしながら何十件もポスターを貼っていってくれました。

最初は自分の顔が、地元の町の壁に貼り出されるのなんて、逃げ出したくなるような思いに駆られることもありましたが、でも協力してくれたみんなの気持ちが込もったものだと思うと、嬉しく誇らしいような気持ちを持てるようになっていきました。

そんな愛の込もったポスターを剥がしていくのは、少し寂しい気持ちになりますが、でもルールだし、お役目を果たしてくれたと思って、改めて感謝です。

ポスターは貼るのも大変ですが、剥がすのも大変なので、剥がし作業に奔走してくださったボランティアの皆さんにも、心より感謝です。

明日はついに告示日、選挙スタートです。緊張して緊張してたまりませんが、1週間の選挙期間、精一杯思いとビジョンを北区の皆さんに伝えていきたいと思います。

どうか応援して下さい!!