選挙には人生が反映される

選挙活動はめっちゃ大変で、身体中湿布だらけ。街頭で熱弁しすぎて酸欠になったり。

でも実は、毎日泣きそうになってるんです。

大変だから、じゃなくて、いろんな友人・知人が応援に駆けつけてくれるから。

地域のママ友パパ友、産後ケアで一緒だった仲間、はたらくママネットの仲間や参加者の方、社会人大学講座(青学ワークショップデザイナー)で出会った友人、友達の親族の方、子ども食堂で出会った仲間、一緒に受動喫煙防止活動をした仲間、働いていたNPOの同僚などなど・・・。

いつ穴が開くか分からないボランティアシフトを、綱渡りで埋めていて、でもその度に誰かが手をあげ、穴が埋まり、活動ができているんです。

今までの人生で経験した、たくさんの出会いと絆が、今この選挙という人生のいち大事で、ぶわぁーーーと花開くような、そんな感じなんですね。

なんだか、結婚式で大好きな人達が集ってくれたみたいな。

結婚式と違って全くおめでたくなく、むしろ戦場にいるような気分なのですが・・・苦笑

でも、だからこそ、大好きな人達が力を貸してくれて、ありがたくて、心強くて、嬉しくて、本当に泣きそうになるんです。

選挙という非日常の中で必死になっていますが、関わって下さった全ての人に、心から感謝しています。

残りあと2日ですが、みなさん、よろしくお願い致します!!!