平成最後の「宿場町まるしぇ」 に参加して思う まちのセミプロが活躍できる場づくり

先週末
子どもたちと北区岩淵町の
「宿場町まるしぇ」
に行ってきました。

以前にもご紹介しましたが
岩淵町のまちづくりのエース、
オーリー(織戸 龍也 さん)が代表を務める株式会社 岩淵家守舎さんが主催されています。

地域に根付いた
あたたかな まるしぇ です。

今回、友人のお仕事の都合で
お子さんを預かっていて
そのお子さんもぜひ
地域の方々が頑張っているイベントに連れていきたいと思い、足を運びました。

顔なじみのメンバーに会えて嬉しい
楽しい😀

そして、美味しそうなお菓子やサンドイッチを購入していたところ・・・

心地よい素敵なBGMが聴こえてくる・・・🎶

見てみると
ピアノの生演奏ではありませんか!!

なんと贅沢な。

演奏をされていたのは
武藤正義さん。

私個人でも仲良くさせていただいている大学の准教授であり

地域のために汗を流すアマチュアとはいいがたいピアニスト…

とても多彩な方なんです。

教授というと敷居が高い感じがするのですが

気さくで親しみやすいのが武藤さんの素敵なところ。

そんな武藤さんとお話したところ

「ストリートでピアノの演奏をしたいのだけれどなかなか場所がない」

のだそうです。

ちなみに、だいぶ前の話ですが

私が勤務していた戸田市では
NPO法人OTADAという団体が主催し

演奏団体を募って
駅前で音楽の場づくりを行ってきました。

私もバンド出演したことがあります。


(写真は10年以上前のもの)

今度、武藤さんたちは、調整を重ね、数日間ではありますが、赤羽で演奏する場所を確保できたそうです。

身近な駅前や公園でこんな素敵な演奏があったら

どんなに北区で過ごす人々の心が豊かになるだろう・・・

私は、そんな方々がたくさん活躍できるような街づくりをしていきたいと思います。

そして、私自身
これまで育児や選挙で忙殺され忘れかけていたけれど

大好きな歌をまたやりたい‼️

音楽により
何か地域のためにできないだろうか…

そんな想いも蘇りました。

武藤さん、そのようなきっかけを考える機会をくださりありがとうございました。

・・・・・
◆宿場町まるしぇ
https://shukubamachi-marche.localinfo.jp/

◆主催
株式会社 岩淵家守舎