人生初の一般質問を見に来てください、応援に来てください‼️ 6/20(木)PM @北区役所第一庁舎 議場

お陰様で
5月から北区議会議員として
区民の皆さんからのご相談を受けつつ
議会活動をしています。

そして、来週、いよいよ
人生初の一般質問です‼️

子育て当事者だから分かる
現場の
「おかしいよ?」
「なんで?」
の声を届け、追求していきます。

質問をするのに
約1か月前から担当課長を相談を重ねてきました。

現行の制度を変えてほしい
と訴え続けてきました。

友人たちにヒアリングに協力してもらい、現場に足を運び、
役所側の考えなどをよく聞き
質問の原稿を書きました。

◆質問概要

①子育て支援事業
「ファミリーサポート」について

現行のファミサポについて、使いにくい原因となっているサポート会員(子どもを預かってくれる方)とお子さん「1対1」の原則、2人目以降割引などについて見直してもらうよう訴えます。

②産前産後支援事業
「安心ママヘルパー事業」について

現行の安心ママヘルパー事業の納得しがたいルールの見直しをはじめ、産後の母をしっかりとサポートできる事業とするよう訴えます。

③保育園における午睡用ベッド
「コット」の導入について

公設公営保育園では、いまだにお昼寝には「お布団」が用いられ、コットの導入件数は「0」です。

衛生面はもちろん、布団ならば用意しなくてはならない手作りカバー類など保護者の負担軽減の観点からも、民間で導入が進んでいるコットの導入について提案します。

④歩行喫煙等に対する実効性のある対策強化について

区内全域禁止となっているはずの歩行喫煙。
また、赤羽、王子、田端駅前付近で設定されている「路上喫煙禁止地区」においても、喫煙者が後を絶ちません。

これらについて、放置自転車なみにしっかりと対策をとってもらうよう訴えます。

私が初めて北区の議場に足を運んだきっかけは

赤羽小はじめ、北区の深刻化する待機学童問題に気づき

ママ・パパ仲間と立ち上がり
署名活動、そして請願を行ったとき。

そして
「北区の待機学童の解消のための請願」の採択がなされました。

過去に傍聴席にいた私は、
来週、区議として登壇します。

まさか・・・💦
人生って本当に想像できない。

子育ての課題や
地域の課題を区に届けることは
他人ごとではありません。

この機会に、
ぜひ、議場へお越しください。

私は、8人中、7番目に質問し、
午後の部の3番目と言われています。

おおよその時間は

15時前後とのこと。

緊張でいっぱいですが💦

私の一般質問を見届け、
一緒にスタートを切ってください‼️