北区を愛する人たちが支える 「北区花火会」

先週末の花火会は
昨年よりもますますパワーアップして
とても感動しました😢😢✨

最後、鳥肌が立ったほどです。。。

来場者も過去最多と聞きましたが
その裏側で、地元の民間団体や有志の方々が沢山の汗を流してくださっています。

私は、北区花火会について知るまで
沢山の役所の職員が動員され、警備、清掃まで担うような自治体主導の花火大会しか知りませんでした。

ですので、正直、北区花火会が地元有志の方々が中心となって行われいていることに、とても驚きました。

北区花火会は、私自身も所属する東京青年会議所(JC)北区委員会の先輩方が立ち上げに尽力してくださいました。

私自身は、今年もボランティア受付ブースにて、会場案内配布や帰りがけのビニールシート回収など主に担当させていただきましたが

自分が所属する団体だけでも、JC、グリーンバード赤羽チームが、花火会を支える団体の一つとなっています。

翌朝のゴミ拾いでは、区内の小・中学生も担ってくれました。

このように「北区花火会」は、北区民ひとりひとりが力を合わせて盛り上げる手作りのイベントなので、「花火大会」ではなく、「花火会」と名付けられたそうです💡

子どもからお年寄りまでが、今まで以上に「地域への愛着」をもち『絆』を深めることを目的としている花火会の裏側で

沢山の地元の方の汗が流れていて、
あの美しい花火が打ち上げられるということを私は誇りに思うし

次の世代にも引き継いでいかなくてはならないと思いました。

主催してくださった本部の皆様、
想像つかないほど大変だったと思います。

今年も
どうもありがとうございました🙏✨