台風対策でご尽力いただいた方々に感謝&これからの防災対策についてのお願い🙏

この度の台風19号で被害に遭われた全国の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

今もなお、被害で苦しまれている方々がおられると思うと胸が痛みます。

大型で強い台風19号によって、各地で年間降水量の約40%が1日や2日で集中的に降ったにも関わらず、北区において被害を最小限にできたのも

災害対策本部にて徹夜で避難所等の開設、運営に携わってくださった区の職員の皆様、消防庁、消防団の皆様、地域の皆様のお陰であり、感謝の気持ちでいっぱいです。

区議になってからの私は、自分の子どもたちや家族を守る他に、区民の皆様の安全をお守りする役割があると思っています。

私自身は、避難所に伺えなかったものの、情報発信やひとり親のママさん達への声がけなど、できることに努めました。

アラートが鳴るたびに、心臓がドキドキして気が休まらない一日でした。

翌朝は、荒川の現場確認へ。
岩淵水門が、水深7mの水圧をしっかりと受け止め、下流の隅田川への水の調整をしてくれていたことに
「弁慶の仁王立ち」
を思い浮かべ、とても感動しました。


また、上流にある埼玉県戸田市の彩湖が荒川の調整池の役割を担い、洪水が起こらないように川の水を貯めてくれたことで、岩淵水門とともに

北区の街を、東京を、洪水から守ってくれました。

その裏側で、水門の調整をしてくださっている国土交通省の担当の方が
つきっきりで対応をしてくださっていたのだと思います。

このような事態でなければ開設されることのない自主避難所が開設された今回の台風19号における区の対応等について

次の「もしも」に生かすため
北区の皆様にお願いがあります🙏

台風に関する情報発信、避難所などに関するご意見ご要望、感想を教えて欲しいです。

また、避難所でお過ごしになられた方、運営に携わった方からもお話を伺いたいです。
ご協力をよろしくお願いします。

例えば私の場合
・防災無線が聞こえず、専用のフリーダイヤルに電話するも全然繋がらないのでホームページに掲載して欲しい。

・外国人対応について、区のホームページの「やさしい日本語」対応が振り仮名などなく、優しくない。
等です。

コメント、こまざき美紀ホームページお問い合わせより、お待ちしております。

【ホームページ問い合わせ】
https://komazakimiki.jp/contact-me/