親子でホワイトリボン🎗ラン にチャレンジ‼️

みなさん「ホワイトリボン」をご存知ですか?

世界では、妊娠・出産により、年間29万5000人もの女性が命を落としています。

 

その99%以上は開発途上国で起きており、そのほとんどは助けられる命です。

ホワイトリボン運動は途上国のお母さんや赤ちゃんの命を救うため、スタートしました。

 

白いリボンには、妊娠や出産によって亡くなった、女性たちへの哀悼の意が込められているそうです。

 

1999年にホワイトリボン・アライアンスが設立され、現在では世界155ヶ国の団体・個人が、ホワイトリボンの名のもとに、が安全に妊娠・出産を迎えられる世界を目指して、草の根の支援活動を行っています。

今回、私は、ホワイトリボン活動を支援する「WHITE RIBBON RUN 2020」に参加しました。

 

ホワイトリボンランは、全国39カ所で行われる「全国拠点ラン」(今回中止)か、自分の好きな地域を走るバーチャルランの2通りを選択できるのも、参加しやすいポイントです。

 

エントリー費の一部は、アフガニスタンで母子保健クリニックの運営を支援や性暴力の被害にあうことが少なくないナイロビ等のスラムの女性達のために使われます。

私は、バーチャルランにて、子どもたちと赤羽の街をホワイトリボンTシャツを着て走りました。

子どもたちも楽しそうだったし、天気も良く気持ちが良かったです😊

「日本は、赤ちゃんが生まれるときに病院の先生がつきそうけど、途上国では、先生がいないこともあって、赤ちゃんを産むのに亡くなる女の人が多くいるんだよ。
それをなくすために走るんだよ。」

 

子どもたちにそんな話をしながら
大好きな赤羽の街を走りました。

 

これからも、同じ女性として、微力ながら支援していきたいと思います。

そして、皆さんもぜひ、参加してみてください😊

 

主催の公益財団法人ジョイセフさん、ありがとうございました。

・・・・
ホワイトリボンラン
https://www.wrun.jp/2020/

公益財団法人ジョイセフ

https://www.joicfp.or.jp/jpn/