【北区コロナ対策】 登園自粛しても保育料全額支払うの? 保育園ママ達のご相談からのアクション

ある育休中の保育園ママさんからご相談をいただきました。

 

育休中で在園されるごきょうだいがいらっしゃるのですが、北区からの依頼もあり、お子さんの登園を自粛しているとのこと。

 

でも時に疲れてしまって
有料の民間一時保育にお子さんを預けることもあるそうです。

 

保育園を自粛して、有料の外部の一時保育にお世話になっているとは・・・😢

 

そこまでして自粛してくださって
本当に無理されているなと
つくづく思いました。

 

「頑張りすぎないで、
保育園に頼ってくださいね」

 

とお伝えすると
涙を浮かべていらっしゃいました。

 

そんな中で出てきたお話が

 

「保育園登園自粛による保育料返金問題」
です。

 

北区の保育園でも、感染予防や保育士不足のため、保育園課から登園自粛依頼通知が保護者へと配布されました。

特に、育休取得中できょうだいが在園されている方は、お話したママさんのように無理してでも自粛されている方が多いのが現状です。

 

そこで発生するのが
3月は自粛して保育園にほとんど通っていないのに、保育料は全額支払わなきゃならないの?
というご相談です。

 

国等からの通知により、6日以上の登園自粛があった場合、日割り等で返還・減額するという自治体が現れました。

 

当然、北区も登園自粛依頼をしており、ほとんど保育園に通っていない方もいることから、必要な措置と考えます。

 

・・・・・・・
【参考】
◆産経新聞 3月13日抜粋
加藤勝信厚生労働相は13日の記者会見にて保育士不足で園が子供の登園自粛を求めた場合は「適切な保育の提供を継続するため、可能な時は協力をいただくようお願いする」と呼びかけた。

加藤氏は「保育料は弾力的に軽減する」とも話した。

https://www.sankei.com/life/news/200313/lif2003130045-n1.html

 

◆国からの通知
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000601130.pdf

 

・・・・

文京区、墨田区、川口市等では、保育料返還・減額措置が早々と打ち出されました。

 

さらには

 

「復職期限延長問題」です。

 

4月から復職される方々について
他自治体において、会社との合意が得られるならば延長可能とし、6月1日あるいは5月末等まで復職期限延長可能という措置がなされ始めています。

 

北区で言えば
5月1日までの復職が条件のところ、一か月等のある期間まで延長できるようにするものです。

 

年度末の繁忙の時期が重なり
役所も大忙しの時期。

 

これらの対応について
北区の保育園課に要望させていただきました。

 

保育園課長からは、良い方策がとれるように頑張りたいという前向きなお返事をいただきました。

 

進展がありましたら報告します。