北区立小学校 非常勤職員1名が 新型コロナウイルスへ感染判明(4/13)

北区立小学校の非常勤職員につきまして、4月13日、新型コロナウイルスへの感染が判明しました。

 

幸い、この方は児童と直接接触する業務には携わっておらず、濃厚接触となる教職員もいないとのことです。

 

私も、ホームページ掲載内容以外の情報について、皆様にお知らせできることはありません。

 

残念なことに、新型コロナウイルスの医療現場の最前線でご尽力くださっている方々への風評被害も報道等で問題となっています。

 

この件に関しましても、患者・ご家族等の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

 

◆経過

 

①探知した経緯
4/9に、この患者の同居家族が新型コロナウイルス感染症の検査結果が「陽性」と判明し、当該患者も都内病院にてPCR検査を実施。

 

②当該職員の勤務状況
4/3-4/5 勤務なし

4/6 始業式終了後に発熱。午前9時過ぎに早退。

4/7勤務なし(自宅待機)発熱あり

4/8勤務なし(自宅待機)発熱あり

4/9勤務なし(自宅待機)当該患者の同居家族がPCR検査で「陽性」と判明したため、当該患者も都内病院でPCR検査を実施。

4/10勤務なし(自宅待機)発熱あり

4/11勤務なし(週休日)

4/12勤務なし(週休日)

4/13勤務なし(自宅待機)/PCR検査で「陽性」判明
※児童との接触歴なし

 

◆区としての対応

・当該小学校を含め、すべての区立小学校は、春季休業後も引き続き臨時休業中。

・当該小学校では、既に、施設内の消毒を実施済み。

・全区立小学校の児童及び教職員に対し、毎朝の検温や風邪症状の確認など、体調管理に留意するよう指導・徹底を図っている。

・本件事案については、全区立小学校に通学する児童の保護者に対し、北区教育委員会から連絡済み。

 

詳細はこちらから⬇︎
https://www.city.kita.tokyo.jp/gakkoshien/hokenkyushoku/covid19_0001.html