北区はたらくママネット「withコロナ時代も自分らしく生きる働くママのワークショップ」

北区はたらくママネット代表の駒崎美紀です。

 

おかげさまで、5/6のオンライン朝活は満員御礼で開催できました✨

コロナ生活の中

長引く休校できょうだい喧嘩が増えたり
親も子もイライラしたり。

不安になることがきっとあると思います。

私もその一人です。

何が正解か分からないけれど
子ども達のため、家族のために、手探りで仕事、育児、家庭のこともなんとかこなす毎日。

 

まだ長引きそうなコロナ生活だからこそ
ちょっと立ち止まって
「私と仕事」「私と家族」
この大切な二つの柱について考え、言葉にする時間が必要と思い、開催しました。

 

1時間半があっという間で朝から充実した一日でした✨

背負わないで、頑張りすぎないで、在宅で仕事と育児なんてうまくいかなくて当たり前。

そんな言葉に励まされました😊

 

参加者のみなさんから出てきた素敵な意見について、皆さんにも共有したく、一部シェアさせてください‼️

 

【私と仕事】

・在宅勤務と育児生活では、平時の6割できていたら自分を褒める、7割できたら花丸

・仕事の時間と子どもと接する時間を切り分けて考えると気持ちが楽

・テレワークと育児の両立は、朝型生活へシフトし、割り切ることが大事

・早朝に1人でじっくり考える業務に集中し、こどもが起きてきたらメール返信など流す業務やヒアリング中心の会議参加メインに。

・自分の強みや特性を活かした仕事をあらためて探りたい

・いまの私には何ができるのかな?とあらためて考えてみたい。

・出勤組は、家族と離れる時間をリフレッシュに。朝日が見られてよかったなぁと感じる幸せ。

・コロナ禍で、マルチタスク度合いが上がり、思っている以上に脳が疲れている。マインドフルネスを導入してみる。

 

【私と家族】

・学校に行けなくて可哀想だと思っていたが、子どもに聞いたら楽しんでいた

・限られた環境の中で、子どもたちが楽しく過ごせるように一緒に考え工夫にしたい

・こども以外の色んな大人と話したい欲が止まらない

・産後の状態に似ている

・家族とこんなに長い時間一緒にいれることはもうないから大切にしたい

・職場メンバーやお客さんなど各方面に気を遣いすぎているから、家族自身には、私の立ち位置や家事分担、いま感じている想いなど、素直に、ストレートに聞いてみる!

 

◆最後のまとめ
私は、どうしたいか?&気付き

・70%できたら自分をほめる。

・「仕事も子どもの世話も完璧」というのは無理だと気付いた。子どもの時間をしっかりとって、切り替えをしっかりするというメリハリをつけることを心掛けた。子どもにこの状況を理解させることは難しい。

・出勤をしている。電車に乗る不安はあるけれど、出社することで家族と離れて切り替えをつけられる。リフレッシュの時間も作っている。

・家族に今何を思っているか、を聞いてみると良い。家族での「母」立ち位置について考えるきっかけになる。

・「仕事:家族=3:7」で良いと上司から言われた。仕事も大切にしたい。

・自分の中で雑念が回っている。集中と緩和。息抜きに映画、散歩など、自分のコントロールをしていくことが大事。

・今は仕事をしている時間、今は子どもといる時間、「今」を大切にしていきたい。

・自分と大切にしたい人の体と笑顔を大切にしたい。

・家族との時間を大切にしたい。

・すべてをオフにして何も考えない時間を作って、自分を大事にして家族とかかわっていきたい

・新しい未来に向けて、今何ができるか、を考えていきたい。

・頑張りすぎないことを大切にしたい

・気持ちの切り替えを大事に。限られた環境で子どもと「楽しい」を一緒に見つけたい

とのこと。

どの意見も、すごく共感するし、
大切なことだとだと思います。

 

気持ちの切り替え、割り切ることを大切に、うまくこの自粛期間を乗り越え

 

こんなに長く一緒にいることはない家族との時間を大切にしようと前向きな気持ちになりました。

 

この場が、参加者の皆さんにとって
ご家族との生活がより充実したものになれば嬉しいです✨

 

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました😊