なんと10月から‼️ひとり親の「そらまめ相談室」オンライン相談が実現✨

このことを担当課に確認し
胸がいっぱいになりました。

 

この件は、令和2年6月議会の際に
ひとり親の養育費不払い問題として取り上げた内容の一つです。

 

ひとり親家庭等相談室である通称「そらまめ相談室」において、弁護士による法律相談が、月2回平日に行われていますが

 

離婚などの法律相談がしたいけれども、平日は仕事があり、なかなか伺うことができないというお声を多々いただいていました💦

 

更には
子どもを連れて窓口に行くと十分に話ができない、あるいは、子どもがある程度の年齢になると相談内容を理解してしまうことから、子どもたちの精神的な負担となるということなのです。

 

そこで電話相談など、区役所に来所する以外の方法で、そらまめの法律相談を提供するよう要望しておりました。

 

「これは、なんとかしなくては‼️」

と思い、議会質問以前から担当課にご相談していました。

 

これらの現場の声を踏まえ、令和2年6月議会一般質問の中で、

新型コロナウイルス対策のためにも、会場に赴く方法だけでなく、別な手段を選択できることが必要だと訴えました。

 

参考:6月北区議会一般質問

https://komazakimiki.jp/4273/

 

今回、そら豆の法律相談だけでなく一般の相談も、希望者にはオンラインで対応してくださる予定です。

 

助かる方が沢山いると思います。

 

ちなみに、この事業は、国の「ひとり親に対する感染防止に配慮した相談支援に関する補助金」を活用予定とのこと。

 

今回、補正予算案としてこの事業が提出され、本日の北区議会で議決されました。
無事、10月から実施されます😊

 

ひとり親の立場に立ち、親身になって受け止め、実現に向け事務を行ってくださる北区の職員の方々に感謝いたします。

どうもありがとうございました。

 

・・・

◆関連記事:令和2年6月北区議会
ひとり親の養育費不払い問題の解決のための策が実現!着実な一歩ずつを進めます

https://komazakimiki.jp/4545/

 

⭐️一つ目の実現
養育費等の取り決め合意書の啓発パンフレット(法務省)を着実に配布

離婚届提出時に、取り決めをまだ行っていない方への配布
➡︎6月9日から実施
(離婚届用紙配布時にも配布している)

 

⭐️二つ目の実現
ひとり親になるにあたって必要な情報がまとまったチラシの作成・配布
(離婚届用紙に挟めてもらう)
➡︎7月から実施
これまでのそら豆相談室チラシを、両面に必要な支援、相談窓口等が記載されたチラシにバージョンアップしていただけました。

 

⭐️三つ目の実現
ひとり親の方々が年に一回来所する役所とのコンタクトポイントである「児童扶養手当現況届」提出時の土日にも相談窓口を開設
➡︎8月から実施予定
平日はお仕事で来られない方のために土日にも開設。

 

◆参考:そら豆相談室サイト
https://kitaku-hitorioya.jp/