グリーンバード赤羽チーム4周年記念お掃除🐦 大好きな北区赤羽の街、マナー🚯を守りましょう‼️

昨日は、グリーンバード赤羽チームの結成4周年記念お掃除でした🐦

 

コロナ禍で今年3月から8ヶ月間、活動を休止しており、今回は再開後2回目のお掃除となりました。

 

4周年を記念して赤と緑色がドレスコード、ベストドレッサー賞👗もプレゼント🎁✨

 

私はクリスマスのサンタ帽🧑‍🎄で参加、他の参加者の方も赤のマスクやマフラー🧣などを素敵に着こなしてきてくださいました。

 

先月は仕事の都合で参加できなかったのですが、今月参加して本当に驚いたことがあります。

 

赤羽駅南口界隈、
物凄いポイ捨てゴミの量です。

溜まりに溜まったのか?
コロナで治安が悪くなってしまったのか?

私が参加してきた過去3年の中で
最もひどい状況でした😢

 

赤羽が大好きな私としては、このような状況が悲しくて泣きそうになったのですが😢

だからこそ、お掃除は、ますます必要な活動となります。

 

でも並行して

「ポイ捨てする方を減らす」
ことも、して行かなくてはなりません。
ちなみに最も多いのがタバコの吸殻でした🚬

 

ここで、以前も取り上げましたが「割れ窓理論」のご紹介をしたいと思います。

 

「割れ窓の理論」とは、
アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリング博士が提唱した理論で、1枚の割られた窓ガラスをそのままにしていると、ますます割られる窓ガラスが増え、街全体が荒廃してしまう、というものです。

 

割れた建物の窓や壁の落書き、ゴミの散乱などが、犯罪を起こしやすい環境を作り出してしまいます💦

 

犯罪が多発していたニューヨーク市が割れ窓の修理や落書きなどの取締りを強化した結果、犯罪が大幅に減少したと言われており

赤羽のこの地区も、マナー強化等の対策をしていかなくては街全体の治安悪化にも繋がってしまうのではないかと大変危惧しています。

 

今回、ご参加されていた皆さんと共に、できる範囲でお清掃を行いましたが、どう頑張っても手が届かないゴミの酷い地帯については北区に相談し、対応を検討していただこうと思います。

今後、ますます地域清掃グリーンバード赤羽チームの意義は大きくなります。

 

ポイ捨てをなくすための啓発活動についても、検討していきたいと思います。

 

グリーンバード赤羽チーム結成4周年、ママリーダーとして関わらせていただいて3年、昨日のようにどんなにゴミが多い時でも、いつも楽しく活動ができます😊✨

 

リーダーのYuka Tsujiぱぁこちゃんはじめ、幹部の皆さん、ご参加の皆様、ありがとうございました。

なお、コロナ対策で参加人数を20名まで、事前申込み制となっています💡

今回、3日程度で満席になったとのこと、是非是非、来月もご参加ください😊✨

・・・
🐦グリーンバード赤羽チーム🐦詳細

◆日時
毎月第2土曜
15時から1時間程度

◆場所
JR赤羽駅東口広場集合

◆持ち物
マスク着用😷

◆参加方法
参加フォーム入力が必須👇
https://form.run/@greenbird-akabane

 

◆公式ホームページをご確認ください✨

http://www.greenbird.jp/schedule/akabane/2021/01