東京都北区も 低所得のひとり親世帯へ臨時特別給付金の再支給‼️ 5万円

新型コロナウイルスの影響は、ひとり親家庭にとって大変深刻です。

 

あるひとり親支援団体によると4月から寄せられている相談件数約200件のうち、およそ7割が「お米がない」、「ライフラインが止まった」などの生活困窮の内容だったとのことです。

 

東京都北区でも、自粛要請等の影響で収入が激減し生活が苦しい、食費などに大きな負担がかかっているというご相談を、継続的にいただいています。

 

これまで、低所得のひとり親世帯に対し、国や北区単独で、臨時特別給付金の支給等が実施されましたが

 

この度、国からの通知を受け、臨時特別給付金の再支給が実施されます。
本日の北区議会臨時会で議決されました。

 

北区では、前回支給された方については12月24日クリスマスイブ🎄までの支給を目指して事務を進めているとのことです。

 

年末年始、そして先が見えないコロナ禍では、ひとり親の方々への継続した支援が必要となります。

 

これからも、どのような支援が必要かを他自治体の状況にも注視し、北区での支援について声を上げてまいりたいと思います。

 

・・給付金支給概要・・

 

(1)対象者

 

❶令和2年6月分の児童扶養手当受給者

❷公的年金等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない者

❸直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった者

 

(2)給付額:
1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

 

(3)支給時期:
年内に支給 (北区では12月24日の振り込みを目指している)

 

(4)申請方法
申請不要:令和2年12月11日時点で、既に1回目の基本給付を受けている方又は申請をしている方

 

⚠️同日時点で申請を行っていない方については、対応について検討中です。

 

◆参考 厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html