「Re・rise News」北区議会議員 こまざき美紀掲載‼︎ 〜子どもも親も諦めないで自己実現できる地域社会を

 

「Re・rise News(リライズニュース)」とは
「当たり前の中にこそ、輝く原石がある」
をテーマに

 

まだ注目されていない原石のような方、様々な分野で活躍されている方、こだわりや思い入れのある活動をされている方をインタビュー形式で紹介するサイトです。

 

まだ見ぬ未来から、今をリライズ(再創造)するという意図からリライズニュースと名付けたそうです。

 

この度、ご縁あって私にお声がけいただき、藪内さんと塩田さんにインタビューしていただきました。

飾らない、ありのままをお話しました。
20分間、耳だけでもいいので
ぜひ、お聞きください‼️

 

⭐️視聴のポイント
・活動のはじまりと想い
・自分の人生に影響を与えた人など

・・・・

 

【駒崎美紀ストーリー概要】
〜Re・rise Newsサイトから抜粋

 

子どもが「生まれてくる環境によって夢を諦めてしまう」ことがないように

親が「ママになっても仕事でもプライベートでも自己実現」ができるように

「子どもも親も諦めないで自己実現できる地域社会」を実現すべく

 

こまざきさんは現場や議会で日々精力的にご活動されていらっしゃいます。

 

議員になられる前も、
ご自身が産後うつになった経験から「北区はたらくママ★ネット」を設立、
「子ども食堂」でのご活動、待機児童の署名活動、

 

保育園の父母の会会長となり家庭の負担となる手作り縫い物、布団カバー交換の
問題の解決にあたられました。

 

しかし、ご自身の身の回りの問題は解決できても北区全体の問題の解決には
いたっていないことに疑問を持ち、問題を抱えた当事者が議員にほとんどおらず
現場と政策が乖離しているのではないかと気付かれました。

 

そこで、問題を抱えた当事者としての経験を区政に活かすべく議員を
志されました。

 

議員になられた後も、
現場にいるからこそ現場の課題が観えてくるため、
「北区はたらくママ★ネット」「子ども食堂」「ゴミ拾いの地域清掃活動」など
現場の活動を大切にされています。

 

それに加えて、情報発信にも力を入れられSNSやブログ、「みっきー通信」の
発刊を通して紙面での情報発信もされ、議会では課題を積極的に訴えられています。

 

そのように、日々精力的に活動されていらっしゃるこまざきさんですが、
子どもに関わる活動をされている背景には恩師と旦那様との出会いがありました。

 

その出会いによってどのようにご自身が変化されたのかお話しいただき、
最後に、若い世代の方へ向けて熱いメッセージを語っていただきました。

 

◆「Re・rise News」
北区議会議員こまざき美紀 はこちら

「子どもも親も諦めないで自己実現できる地域社会を」東京都北区議会議員 こまざき美紀さん