戸田市議会議員選挙は 無所属・新人 宮内そうこ に1票をお願いします!

戸田市は、15年間務めていた戸田市役所のある私の第3の故郷です。

 

私は市職員という立場から、戸田市をより住み良いまちにするため尽力してきました。

 

その思い入れのある戸田市の市議会議員選挙の投票日が1月31日(日)となっています。

 

私は、友人でもある

「宮内そうこ」さん

の挑戦を応援しています

宮内さんは4歳と9歳のお子さんを育てながら翻訳のお仕事をされているワーキングマザー。

 

まだお子さんが小さく
育児もご多忙なのですが

 

「育った戸田市に恩返しがしたい」

 

「子育て当事者として子育て・教育環境を向上させ、子だも達の無限の可能性を広げたい」

 

という強い想いのもと、立候補を決意されました。

 

戸田市議会に限ったことではありませんが、戸田でも女性議員がまだまだ少ない現状があります。

 

戸田市の人口は、男性の方が女性より4%ほど多いだけなのに、戸田市議会議員の女性割合は、たった2割弱ほどしかおりません。

 

議会には、様々な視点が必要です。

 

現場の課題と政策が乖離しないよう、宮内さんのように、女性であり、子育て現役の母親目線も必要なのではないでしょうか。

宮内さんは、そうした課題にも当事者として寄り添い、
子育ての孤立を防いでいきたいとのこと。

 

出馬前に宮内さんからご相談を受けておりましたが、宮内さんは、とても誠実で優しさ溢れる方です。

 

選挙応援に駆けつけた際も、しっかりと市民のみなさんに視線を合わせ、屈んでお話をされ、市民からのご要望などをお聞きしていました。

 

最後になりますが、26名が定員のところ36名が立候補されている厳しい選挙戦です。

 

さらには、前回の戸田市議会議員選挙の投票率は約40%。
10人中4人しか投票に行っていただけていません。

 

しかし、コロナ禍での医療・福祉、子育て、教育など、みなさんの生活に直結する大切な選挙です。

 

戸田市のみなさん、期日前投票が始まっていますので、是非投票に行かれてください。

 

そして、宮内そうこさんへの1票をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

◆宮内そうこホームページ
https://miyauchisoko.com/

 

◆期日前投票 戸田市ホームページ

https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/391/senkan-senkyo-shigisen.html