コロナ禍で子ども食堂が休止に。「青空子ども食堂あゆみ」で必要な方に届きますように @北区東十条

コロナ禍で緊急事態宣言が発出され、
ほとんどの子ども食堂が休止を余儀なくされました。

 

そこで、必要な方に食糧をお渡しするフードパントリーが北区内で3箇所あると認識しており、重要性を増しています。

 

そんな中、室内での密を避けるため
屋外でキッチンカーを用いた「青空子ども食堂あゆみ」が開催され、私も活動に参加しました。

 

 

北区東十条の常住寺の駐車場をお借りして

 

王子駅前フレンチダイニングTagenさんの美味しい特製カレーが限定50食🍛
お子さんには無料で振る舞われ、時間内に完売しました✨

地域の方が
次々と現れて様子を見に来てくださったり

バレンタインチョコを差し入れてくれたり、と

皆さんに支えていただいているのだなと、あたたかい気持ちになりました😊

 

来月まであと2回開催予定。
必要な方に届きますように。

 

「子ども食堂あゆみ」や「フードパントリーららら」は

 

私が卒業した東京青年会議所(JC)北区委員会の同い年メンバーが中心に立ち上げた一般社団法人SHOINが運営しています。

 

コロナ禍で生活が困窮されている方が増え、子どもの貧困が深刻化しています。

 

北区議会においても、
そうした方々への支援を訴えるとともに

現場の活動を通して、見て、聞いて感じたことを大切にしていきたいと思います。