東京都北区 新型コロナウイルスワクチン接種体制の概要が公表されました‼︎

新型コロナウイルスのワクチン接種は、今年の最も重要な事業の一つと思っています。

 

区民の方々からもお問い合わせが多く、こちらに現時点で公表されている内容をお知らせいたします。

 

まず、1月19日に「新型コロナウイルス ワクチン接種担当課」が設置されました。

 

この担当課を中心に、急ピッチで区民の皆さんへのワクチン接種の準備を進めてくださっています。

 

北区の接種体制については、万が一の副反応にも迅速に医学的処置が行えるよう

 

「医療機関における個別接種」

 

を基本とするとのことです。

 

また、中核となる医療機関に「ワクチン接種センター」(中規模接種会場)を設けて、丁寧なワクチン接種を行うことを目指しています。

 

危機管理対策本部からの会議資料より、現時点で公表されている内容を共有します。

 

 

❶ ワクチン接種施設 3種類

 

🏥ワクチン接種センター 3施設
中核となる医療機関に仮設もしくは併設した接種会場

 

🏥基本型接種施設 10~20 施設
一定数の接種を行う病院

 

🏥サテライト型接種施設(調整中)
地域の診療所、クリニック

 

 

❷実施計画の策定

 

2月中旬を目途に「東京都北区新型コロナウイルスワクチン接種実施計画」を作成し、円滑な接種体制の確保に努める。

 

❸今後の予定
(現時点で国が示すスケジュール)

◆2月中旬
接種実施計画の策定
医療従事者の接種開始(都事業)

 

◆3月上旬
コールセンターの開設

 

◆3月中旬
接種券の発送

 

◆3月下旬
3月20日号 北区ニュース掲載

※周知可能な情報は1日号10日号にも前倒しで掲載

 

◆4月1日以降
高齢者(65 歳以上)の接種開始

 

◆5月以降 ※2/12追加記載

高齢者以外の区民の接種開始

 

❹今後予定している業務

 

・印刷物(接種券など)の作成・送付

・接種予約システムの構築・運用

・コールセンターの設置・運営
(接種券発送時から)

・予診票の回収・接種記録の作成

・北区医師会・接種医療機関との調整

・Ⅴ-SYSによるワクチン数量の管理

・ワクチンの小分け・移送

・接種勧奨・周知啓発

 

現時点でここまでの情報しか分かりませんので、今後もスムーズな接種体制ができるよう注視して参ります。

 

🏠詳細は新型コロナウイルス感染症
第29回危機管理対策本部 会議資料(2月8日開催)をご覧ください👇

https://www.city.kita.tokyo.jp/bosaikiki/documents/shidai-29.pdf

 

🏠 新型コロナウイルスワクチン接種体制について   ※2/12追加記載
http://www.city.kita.tokyo.jp/download/wakuchin.html