北区滝野川6丁目横断歩道前で一時停止しない車両多発 注意喚起の看板設置等の対策実現‼︎

東京都北区滝野川6丁目の交差点手前の横断歩道。

 

仲通り商店街から横断歩道を行き来する歩行者が多く、滝野川紅葉中や谷端小学校の通学路にもなっています。

 

また、近隣には鳩の家幼稚園、滝野川第二小学校があり、親子連れやお子さんたちも数多く通行する道となっています。

 

しかし、上記が細い道となっており、旧中山道を通行する車両側からもあまり認知されていません💦

 

このことから、通行車両が停止線を守らないままスピードを落とさず横断歩道を通過してしまうという状況がありました。

 

昼夜問わず急ブレーキの音が聞こえる危険な交差点で、過去にはこの横断歩道で小学生が事故にあったとお聞きしています。

大変危険とのことで近隣のPTAの方々、店舗の方々からお声をいただき現場確認に伺いました。

 

現場確認には、目の前で石蔵秘密基地を運営している「Jimokids」の畑川 麻紀子ちゃん、同じくご近所の「studioハレマニ」の笠井 晴子ちゃんにもご同行いただきました。

私自身もその横断歩道を渡ろうとしましたが、車両は素通りし、なかなか一時停止してくれませんでした😢

 

この場所について、横断歩道(交差点)を認識し、車両がスピードを落として一時停止していただけるような安全対策について、北区の担当課にご相談しご検討いただきました。

 

その結果、約1ヶ月後に、とても目立つ「歩行者優先一旦停止」という注意喚起の看板を2箇所、設置してくださったのです✨

 

更に警察側においては、標識の取り替えなどを検討してくださるとともに、現場の取締り強化を実施してくださっています。

 

対策後は、一時停止する車両も増えてきたようです。

 

早速、地域の方から
「警察の取り締まりも進んでいるようで夏休み明けも安心して登校できそう」
などのお声が届いています。

 

近隣の皆さんが少しでも安心して通行できる道となり少し安心していますが、一日も早く一時停止が定着するとのを願っています。

 

地道な活動ですが、区民の皆さんの命に関わる安全対策にもしっかりと目を向け、尽力して行きたいと思います。

 

北区の職員をはじめ警察の皆様、迅速なご対応をありがとうございました。