自殺を未然に防ぎたい〜東京都北区の立体駐車場での対策について

その場所での自殺について知ったのは今年の春のことでした。
お亡くなりになられた方へ、心よりご冥福をお祈りいたします。

 

近隣の方への聞き取りによると、だいたい年に一度、その場所からの飛び降りがあると、大変辛そうにおっしゃられていました。

複数の通行人もその現場を目撃し、中にはPTSDなどを発症された方もいらっしゃると伺っています。

 

私の元へもご相談がありますが、コロナ禍で所得が激減したり、失業したりと多くの方が生活困窮に直面しています。

 

また、人と思うように会えなくなったことで、メンタルが落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。

 

参考にですが、2021年6月に自ら命を絶った方は全国で1745人で、去年の同じ時期に比べて173人増え、12か月連続で増加し、特に女性が大幅に増加し深刻な状況が続いるとの報道がありました。

 

コロナ禍も影響していると思いますが、自殺に追い込まれるということは想像を絶する何かがあると思っています。

 

その根本を取り除ければ良いのですが

「まずはこの場所からの飛び降りを防ぎたい」

そんな想いで、立体駐車場を見に行ったところ、特段対策がとられているようには思えませんでした。

 

毎年人の命が失われようとしているにも関わらず、何も対策がなされていないのは問題だと思い、駐車場の所有者を探したところ、それが「北区」であることが分かりました。

 

「もう二度と、このようなことが繰り返されないように」

 

と北区にご相談し、屋上に向かうエレベーターホール等に、相談ダイヤルの掲示や有刺鉄線、高い柵の設置等の早急な対策を求めました。

 

担当課の方で検討いただいた末、まずは「場内監視中」の表示をいくつか設置していただくことになりました。

この対策では、正直不十分です。

 

当初から要望している柵の設置、専用相談ダイヤルの表示などの更なる対策を求めています。

 

また、北区自体の自殺対策についても働きかけて行きたいと思います。

 

そして私自身も、小さなSOSに気づき、声をかけることができるよう気にかけていきたいです。

 

もし、お悩みの方がいらっしゃいましたら、下記の専用ダイヤルやライン相談もありますので、どうかその前にご活用いただければと思います。

 

 

◆相談専用ダイヤル◆

 

東京都の相談窓口

 

①東京都自殺相談ダイヤル
📞0570-087478
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/tokyokaigi/madoguti/index.html

 

②東京都「相談ほっとLINE@東京」
生きるのがつらいと感じた時の悩み相談
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/tokyokaigi/rinji1/linesoudan.html