令和3年11月も北区議会に登壇‼︎ブラック校則・学童の宅配弁当・自殺防止対策と支援〜ぜひ傍聴へ

いよいよ今年最後の北区議会の一般質問が始まります。

 

質問と言っても、不明点を聞くのではなく、課題解決のためのツッコミのチャンスとして、毎回生かしています。

個人質問は任意ですが、私は一度も欠かしたことはありません。

 

そして今回も、質問作成にあたり当事者の方々等にたくさんお話を伺いました。

 

そのお話に私は大変胸を痛め、なんとか解決に向け力になりたい思っています。

 

北区とすでに改善に向け、何度もご相談している案件もあります。

 

皆さんの声を背負って、しっかり訴えて参ります。

ご都合つく方、ぜひ、傍聴に来てください‼️

 

・・質問概要・・・

 

❶区立中学校の校則等のきまりについて

 

いわゆる「ブラック校則」についてです。
理解に苦しむ校則やきまりについて、30年以上前から議論がなされています。

 

北区からは、「生徒や保護者との話し合いを進める」旨の答弁があったにもかかわらず、実際は話し合いが持たれていない学校も多数。

 

お困りのお子さん、不安を抱える保護者の方々からお声をいただいています。

 

下着の色、靴下の丈の決まりから、使用トイレの場所の指定、休み時間は他学年フロア、他クラスに行ってはならないなど行動の規制まであります。

 

更には、どこにも記載がない先生の独自ルールまで。

 

北区で育つ中学生には、一方的なルールの押し付けではなく、主体的にルールについて話し合い、納得解を導き出すプロセスにおいて、社会で生きていく力を養って欲しいと思っています。

 

 

❷区立小学校の学童クラブにおける宅配弁当導入について

今年2月の議会での訴えにより、夏休み前に導入に向けたご案内プリントが配布されました。

東京都北区「夏休み、学童の弁当不要へ一歩 区を動かしたママ議員」CHANTO WEBに掲載‼︎〜宅配弁当のその後

しかし、内容が不十分で現場は混乱。
答弁をいただいていた「夏休みからの導入」に間に合うものではありませんでした。

 

さまざまな弊害も出ており、改めて区主導での一括導入、そして学童クラブ側の協力体制の確立について要望します。

 

❸自殺防止対策と支援について

 

区内の自殺現場における対策がまだまだ不十分であるため、更なる対策を求めます。

 

また、遺されたご家族や目撃された方々へが精神的サポートのため、必要な支援等の情報提供も求めていきます。

 


◆一般質問日時
11月24日(水)

10時から開始の3番目。
11時くらいの出番見込みです。

 

◆場所
北区役所第一庁舎4階
区議会事務局にて受付

🌸詳細は北区ホームページから
http://www.city.kita.tokyo.jp/gikaijimukyoku/kuse/gikai/annai/shitsumon/r3-04.html