危険箇所に注意喚起の看板がつきました⚠️ @赤羽八幡神社付近

赤羽八幡神社前のT字路付近(師団坂通りと445号線とのT字路)について、近隣の方よりご相談を受けており、私自身も危ないと感じていました💦

・赤羽八幡神社前のT字路に信号がなく、とても危険を感じている。

・星美学園前の坂(師団坂通り)を、子どもが一気に駆け下りて、信号のない横断歩道(445号線を八幡小方面へ)を渡ろうとしていた。

・坂から速度を出して降りてきた自転車や原付が445号線方面(八幡小学校方面)から出てきた車と事故を起こしているのを何度か見かけた。

とのお声をいただきました。

この近辺には学校がいくつかあり、沢山の子どもたちが通行します。
また、長い坂もあるので見通しが悪い場所です。

白バイの警察官も、朝の時間帯に、このT字路付近でよく見守りをしてくださっています。

担当課に信号や横断歩道の設置、その他、安全を守れる方法はないか?
相談したところ、

ここは将来、東京都の補助85号線(途中まで完成している八幡神社の東側の道路が、東洋大学、八幡小方面へつながる)になる道で、その際には信号などの設置を行う予定とのことでした。

ですので、今は、立て看板の注意喚起の看板で対応してくださるとのことで、ご対応いただきました。

見守りをしてくたさっていた白バイの警察官にもお話を伺いましたが、
危ないため、通行の多い朝の時間帯は、できる限り見守りをしているとのことでした。

新しい道路が完成するのはまだ先なので、事故のないよう、できることを進めていきたいと思います。

北区の担当課の職員さん、早期のご対応をありがとうございました🙏✨