給食も子ども食堂もない今、食を支える「フードパントリーららら」@東京都北区

給食もない、子ども食堂も開催されない今、北区の食料が必要な子どもたちやご家庭のために

「フードパントリーららら」の活動に参加しました。

 

主にひとり親の方々がご利用されるのですが、コロナの影響は、ひとり親家庭を直撃しています。

 

そこで、北区へ、私も含め様々要望があり、児童扶養手当受給者に対し、7月中旬に5万円を支給することになりました。
http://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/hodo/press-releases/r0205/200525-2.html

現金給付は大変助かると思いますが、北区唯一のフードパントリーらららでは、月に2回、食料を無償でお渡ししています。

 

今回もお米や醤油、お菓子、スープに冷凍食品と盛り沢山で、お持ち帰りの大きな袋が重くて大変そうでしたが、少しでもお役に立てて良かったと思います😊

 

マスクを付けながらの作業でちょっと息苦しかったですが、担当の食品配布係は学生ボランティアの方との連携プレイで、いい汗を流しました。

 

 

また、地域の方からパントリーへ、子ども用マスクをご提供いただいたので、寄付させていただきました。
地域の方にも気にかけていただき、ありがとうございます😊

 

子ども食堂の再開は、まだ未定ですが、来週から、待ちに待った給食が始まります。

 

給食とフードパントリーの実施により、生命の基礎となる「食」を少しでも支えていきたいです。
これからも微力ながら活動を続けていきます。

なお、対象は主にひとり親世帯ですが、お困りの方は下記までご相談ください。

・・・
☆フードパントリーららら☆

◆日時
毎月第 2・4 水曜日 18:00~20:30

◆会場
ファミーレららら (北区神谷2-37-13)

◆申込み kodomoshokudo.ayumi@gmail.com

◆持参証明 「児童扶養手当受給者証」「ひとり親家庭等医療費受給証」のいずれか(その他応相談)

◆持ち物
食品を持ち帰るための大きなカバン

※対象者は、基本的にひとり親家庭ですが、ご相談に応じますのでご希望の方は問い合わせください。

◆お問合せ
一般社団法人SHOIN事務局
http://shoin-tokyo.com/
小池宛
電話080-9269-5525