令和3年9月東京都北区議会に登壇‼︎テーマは不登校・新型コロナ自宅療養者への支援

私は、当選してから北区議会の一般質問を一度も欠かしたことがありません。

 

課題解決のチャンスと捉え、果敢に挑戦していきます‼️

 

今回のテーマは

❶不登校支援
❷新型コロナによる自宅療養者への支援

です。

 

まず、不登校支援についてです。

 

北区の不登校の小中学生は、令和元年度で300人以上にものぼります。

 

不登校には様々な理由がありますが、決して特別なことではなく、どのお子さんにも起こり得るものです。

 

これまで寄せていただいたお声をもとに、不登校支援について先進自治体や支援団体への視察やヒアリングも行ってまいりました。

世田谷区「ほっとスクール希望丘」へ〜不登校のお子さんが立ち寄りたくなる居場所とは

 

 

 

また、北区の当事者団体さんと共に支援策について検討してきました。

お子さんが希望を持って社会で自立できるよう、心を込めて訴えます。

 

大きく二つ目は、8月13日時点で290名もいらっしゃる自宅療養者への支援についてです。

 

北区の街を歩くと、この件で多くのご不安の声をいただきます。

 

メディア等でも自宅療養中の方が相次いでお亡くなりになる報道がなされていますが、病状の急変等を見逃さず、適切な医療につなげなくてはなりません。

 

実は、令和3年2月の北区議会においてもこの問題を取り上げています。

 

◆参考:新型コロナに感染した自宅療養者の医療的フォローアップについて

東京都北区議会に登壇!その3 〜新型コロナに感染した自宅療養者の医療的フォローアップについて

 

この頃も自宅療養が増加し、療養中の死亡報道が相次いだ時期でした。

 

実際、訪問看護の現場からご提案いただいたものであり

 

区議会では、東京都や北区が現状行っているラインや電話だけでなく、訪問看護や往診を行うよう訴えました。

 

これについては、なんと‼️

 

8月23日に本格稼働し、実現されたことを北区に確認しました。

 

9月北区議会の補正予算案に経費が計上されていますので、別途ご報告します。

 

さらに踏み込んだフォローアップ策により、救える命を落とすことがないよう、他自治体で実施されている先進事例をもとにしっかり訴えていきます。

 

ぜひ傍聴にいらしてください😊✨

 

◆令和3年第3回定例会
一般質問日時
9月14日(火)
10時から開始の4番目。
午後1番なので、13時からの登壇見込みです。

◆場所
北区役所第一庁舎4階
区議会事務局にて受付

 

🏠詳細は北区ホームページから
http://www.city.kita.tokyo.jp/kuse/gikai/annai/shitsumon/index.html