東京都北区 田端新町2丁目・浮間3丁目 不法投棄地帯への対策を講じていただきました‼︎

東京都北区田端新町2丁目の線路沿いに、継続して不法投棄があり、近隣住民からご不安の声をいただいています。

 

ストーブや自転車が放置され、自転車のカゴのなかにも様々なゴミが捨てられている状況とのことです。

 

この件につきましては、区民の方が区役所にご相談されたそうですが、なかなか進展がないとのことで、私へご相談をいただきました。

 

ごみの投げ捨てや不法投棄が放置されていると、同じような行為をする方が増える可能性があり、治安悪化も懸念されます。

 

また、放火の恐れもあります。

 

そこで、お声を元に対策として3点を要望し、対策を講じていただけました。

 

 

◆不法投棄への対策

 

①不法投棄禁止の看板の設置 

 

滝野川警察署と北区滝野川清掃庁舎との連名で作成していただけました。

 

②近隣の防犯カメラについて分かりやすい表示の設置

 

日本語と中国語表記の2種類を設置していただきました。

 

③細い道に生い茂っていた雑草を撤去

 

ただでさえ狭い一方通行の道幅を狭めていました。

車両が雑草を避ける進路を取るため、歩行者・自転車が大変な危険を感じているとのことでした。

 


 

実は、不法投棄に関するご相談は数多く、以前に赤羽2丁目においても事業系ゴミが次々と捨てられており、対策を講じていただきました。

 

東京都北区赤羽二丁目 事業系ゴミの不法投棄はお止めいただくようご協力をお願いします

 

また、現在、対応について検討していただいている深刻な地区があります。

 

浮間3丁目の粗大ゴミ不法投棄地帯についてです。
日に日に、投棄物が増えているそうです。

 

こちらは、私有地であることから撤去に時間がかかるとのことで、取り急ぎ北区や警察の方で注意喚起の看板を設置していただきました。

 

 

 

不法投棄は違法です。

 

近隣住民への多大なご迷惑になるばかりでなく、通行の妨げにもなりますのでおやめいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

北区役所の関連部署の職員はじめ警察署の皆様、どうもありがとうございました。